もどる

Myレーティング

 

店頭(2703)日本ライトン 2004/07/15

日付 銘柄 掲載時株価 レーティング(5段階評価) 目標株価 期限
2004/07/15 (2703)日本ライトン 742円 ☆☆☆☆☆D 1,000円3ヶ月以内34.7%↑ 2004/10/15
現在の会社予想
△2004年12月期    ・売上高 460億円  ・経常利益 5.0億円  ・純利益 3.7億円 (一株利益 69.0円)(5/10上方修正)
△2004年6月期中間  ・売上高 230億円  ・経常利益 3.0億円  ・純利益 2.1億円 (一株利益 39.2円)
(5/10上方修正)

2004年第1四半期(1-3月)・5/10確報
△2004年第1四半期 ・売上高 114億円   ・経常利益 1.88億円 ・純利益 1.22億円 (一株利益 23.0円)
私の見解
第1四半期の業績好調を受け、通期&中間期を早々にして上方修正。更なる上振れの可能性もあり。

前期の決算数字と比較するとインパクトが大きく、
前2003通期・売上274億円・純利0.86億円2004通期予想・売上460億円(1.7倍増)・純利3.7億円(4.3倍増)
前2003中間・売上117億円・純利1.16億円2004中間予想・売上230億円(2.0倍増)・純利2.1億円(1.8倍増)
特に売上の伸びが倍近くになってる所は要注目。
業種の割りに低いPER(11倍)や成長性が最も重要視される店頭株などから考えて、人気が無いながらも上値余地は大と見ます。
業績面

■第1四半期の決算を見ると全ての事業で前期比増収。
特に情報通信関連事業では、前期から開始した液晶モニターの販売が好調で前期比売上が8倍の35億円増。
利益率の大きい発光ダイオードや、又プリンタやファックス等のEMSも好調に推移し今期売上&利益は過去最高の見通し。
(EMS・・他メーカーからの受託生産。生産のみのOEMに対しEMSは設計まで請負う)
財務面

株主資本 
・株主資本比率12.8% (前期末時点)
黒字の業績や有利子負債の削減も、
昨年の中間期以降に財務内で30億の負債を計上した影響で株主資本比率が7%減。。。

キャッシュフロー(CF) 
・営業CF 604百万円 ・財務CF −350百万円 (前期末時点)
前期の営業CFが6億円のプラス改善。(前々期−5.9千万円)
そこから有利子負債の削減に3.3億円回した模様。

有利子負債  
2,418百万円 (前期末時点)
2001年12月期  2,713百万円
2002年12月期  2,748百万円( +35百万円)
2003年12月期  2,418百万円(-330百万円)
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO