前のページに戻る

2001年概況

『 サミーと私 』

2001年、大発会から再び取引を再開することにした私。

昨年の失敗から銘柄選びに色々と考えを巡らした自分は、、結果巡り回って元の位置的発想になり
パチプロらしくパチ株や借金持ちらしく金融系(ようはサラ金ね)の株なんぞを買えばいいじゃん、、と短絡的な銘柄選択に辿り着きます。

そこで目を付けたのが決算発表間近のパチメーカー平和(6412)でした。昨年に比べパチンコ台が結構売れてたのと
昨期からスロメーカーのオリンピアと業務提携してスロットの委託販売を始めたのが理由でした。
そのスロットの『ルパン三世』や『大江戸桜吹雪』等が結構ヒットしてるのをホールで目にしてたので1,300円台で即購入。
結果は株価が丁度大底から反転していた時で、私の考えとは関係なく需給で上がって行ったみたい、、、結果オーライ。

2月に入り持株の平和も順調に含み益をもたらしてくれてた頃、スロ業界にある異変が起きてました。
ご存知サミー(6426)のスロット『獣王』が半端じゃない程設置台数を伸ばしていたのです。
この爆発的人気で自社工場の稼動が間に合わずホールでは3〜6ヶ月待ちは当たり前、そして営業マンは連日連夜ホールを走り巡っていたとか。
とにかくこの獣王の影響は当時まだ中堅メーカーだったサミーには絶大で、これを契機にサミーはトップメーカーという名の大人の階段を上り始めていくのでした。

もちろん私もこの状況を目の当たりにしており・・・ちゅーかコレ、パチ屋に通ってた人にはある意味インサイダー取引的爆発力を秘めた事象でした。
という事で獣王人気がレッドゾーンを突き抜けた3月頃に、私は平和を全売却しサミーに乗り換える訳です。

そしてここでサミーに東証1部へ上場という新たなニュースが飛び出します。
私は1部に鞍替えなら信用取引を使って『サラに倍!』のチャンスだと考え(しかも2階建でサラにウハウハ!!)、これを機に信用取引の口座をつくる事にしました。
しかし1部上場時のサミーは貸借銘柄では無く信用銘柄だった為、貸借のみ取引OKの私の証券会社では結局のところサミーでの信用取引は不可になる訳ですが。。。

4月辺りからパチを完全に辞めて株の専業一本になりましたが、もちろん株の知識にも実力にも乏しい私が株で食っていくのは当時絶対無理でした。
その事は自分でも分かっていましたが、サミーに対して揺るぎ無い自信があっての暴挙でした。
『とにかく最低でも2倍には成る、もしならなかったら俺が買ってるのは株じゃねぇ〜!!』くらいの勢いありました。
そんなこんなで平均買い単価3,200円@800株の現物を握りしめ、じっと決算発表の時を待ち続けるのでした。

そして上昇の時は来ます。決算発表前でしたが4月の中旬辺りから出来高を伴い動き出します。
機関投資家からと思われる先回り買いが入って来てるようで、5月1日から遂に本格上昇を始めました。

買いに継ぐ買いにより株価は急上昇します。
とにかく、キターーー!、クルーー??、ヤッパキターーーー!!!の連続で1ヶ月もしない内に株価は倍に。
途中株式の新規売り出しなどで水を差されヒヤッとする場面もありましたが、その後も上昇し8月には
私の買値の3倍!の9,920円の高値を付けるのでした。


もちろん私はそんなトコロで売れるような神にはなれず、てか素人丸出しの私はその後株価が反転し下がり続けてる間も長い事ホールドし続け
売却したのは結局9月の半ば過ぎ6,000円辺りでした。
それでも200万程度の利益は上げてる計算なのですが、実はこの株を担保に他の銘柄を信用で売買し結果ボロ負け・・・。
多少残った資金も毎月の生活費に消えてしまい結局資金は増えませんですたぁ〜。

しかしながらこの株の含み益のおかげで、経験不足な私には他の色んな銘柄を売買できるチャンスができ
それらの銘柄で負けはしましたが、その後のスキルアップに大いに役立つ経験になったはず、、、なのか?。



日々の取引では色んな情報&出来事が有り過ぎます、、、そのせいなのか株について話すとほんの3年前の出来事が、何故かいつも懐かしく思える。
日常の3年前はつい昨日の様な感じなのに・・・。

とりあえず振り返ってみてもう一度、、、アリガトサミー。
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO